呼吸法とストレッチで免疫力を強化しましょう!

大腿骨壊死のオペなんかしたくない 積極的保存療法 サイト運営者の実体験を元に作り上げたBMSトレーニングで骨密度を高め体全体を若返らせ超健康体を目指す支援サイトです

筋肉を効果的に肥大させる

筋肉を効果的に肥大させる

■ 昨日はジムで脚と肩の筋トレを行った。

 そして最後の締めはクロストレーナー。

だいぶ慣れてきて、速い速度で出来るようになった。
40分で400キロカロリー強。

脚の筋トレ&股関節、膝の矯正をしながら上半身もバーの押し引きで軽度の筋トレ

そして有酸素運動。

  バッチリだ。



■ 今朝は明け方寒くて目がさめた。気持ちのよい朝日が出ていた。

急に秋になっちゃった。

朝の自重トレの後、MTB30分コース。


筋肉を肥大させる

筋トレをしている知人の体形は、ほとんど全くと言って良いくらい変わりません。

100キロ以上のバーベルを持ち上げることの出来る人も同じです。

そんな知人達は自分の体形の変化を見て驚いています。

自分は高重量でなく、どちらかと言うと低めの重量で筋トレを行っているので不思議なようです。

そして時間もだらだら長時間でなくて、筋トレ50分、有酸素40分で切り上げています。

重い重量で筋トレを行えば効くらしいということと、周りへの見栄もあると思うのですが重い重量で行うと、正しい動作がし難く、鍛えたい筋肉以外を使ってしまうので逆に効き難くなるようです。

ベンチプレスで高重量ばかり求めると、胸の筋肉よりも三角筋とか他の筋肉を使ってしまい、肝心な胸の筋肉に負荷が伝わり難くなってしまいます。

筋肉を増量させる為には、肥大させたい筋肉を効率よく伸縮させなければ効果が無いということです。

その為、筋肉が伸縮しているか見て触って確認しながら行うようにしています。

基本が出来てない状態で高重量で行うと確かに肝心な筋肉よりも他の筋肉を総動員してしまうので、肝心な筋肉は肥大せず他の筋肉の故障の原因にもなってしまいます。

自分の場合シックスバックが目標の為、次の3点セットでダイエット中です。

  • 筋トレで筋肉を付け基礎代謝を高める
  • 有酸素運動で脂肪を燃焼させる
  • 正しい食事を摂る

お腹だけに脂肪が付いているものと思ってダイエットを開始しましたが、実は体全体に脂肪が付いており、ウェストもサイズダウンしましたが、胸回りもサイズダウンしてしまいました。

サイズダウンはしても筋肉量は増え、メリハリのついた立体的なボディになりつつあります。

でも、そろそろサイズも大きくなるべく、種々方法を変えながら筋トレに励んでします。



■ブログランキングに参加しました。励みになりますのでクリックしていただけると嬉しいっす (^^;)

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ
           


昨日のカロリー消費計算

摂取カロリー消費カロリー基礎代謝消費量
2,701cal1,011kcal2,614kcal924kcal



参考 カロリー計算昨日の実績

「魁!ダイエット塾」










a:1488 t:2 y:1

コメント



認証コード9205

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional